星のまなざし

関口シュンから見た「星のまなびば」

「星のまなびば」へ 関口シュン

私は、独自の心理占星術を通して、多くの人と対話をしていますが、それは講座やセミナーといった座学によることがほとんどです。

それは、心理占星術の知識や技術を学びながら内観を深め、心のなかの星々に気づき、星の観点から世界や社会を眺めながら、この地と人と天の星との間につながりを見出していく作業です。

ところが、この「星のまなびば」は、そうした座学ではなく、その場に集まった人たちとの傾聴と対話、あるいは連歌発想法によるワークショップのような形で、体感していく学びなのです。これは私にはまったく出来ないスタイルなのですが、このサイト「星のまなざし」のもつ「一人ひとりの心の深化、共同体の成長を願いとして、星の言葉を語り、この地球という星で輝く、“いのち”の育てかた」という目的では同じだと思っているので、場をシェアしている次第です。